目頭切開は名医にお任せ|安心して施術を受けるための医師選びが重要

レディー

ニキビ治療の違い

女医

ニキビの治療といえば皮膚科というイメージが強いかと思います。もちろん皮膚科でも治療することはできますが、大阪の美容皮膚科では早く綺麗にニキビを治すことができるのです。

脂肪吸引の様々な方法

メジャー

痩せたいと思っても、食事制限や運動では思うような効果が得られないことがほとんどです。大阪の美容外科では、簡単に痩せられる方法として様々な痩身メニューが登場しています。

ほうれい線の種類と対策

笑顔の女の人

最近は若い女性の間でもほうれい線が気になるという人が増えています。ほうれい線ができてしまう原因を知ることで、自分に合った効果的な対策をとることができるでしょう。

名医を選ぶポイント

女の人

顔のパーツの中でも特に重要なのが目です。目の印象によってその人のイメージは大きく異なります。綺麗な二重の人に比べて、一重の人や奥二重の人は目が小さいので目つきが悪く見えてしまうことがあります。美容外科では目を大きくするための治療も行なっており、中でも人気なのが目頭切開という方法です。アジア人の目には「蒙古ひだ」という目頭を覆う皮膚があります。そのため一重や奥二重の人が多いのです。目頭切開ではその蒙古ひだを取り除くことで、ぱっちりとした目元を手に入れることができるのです。とても画期的な施術ですが、時には不自然な二重になってしまったり、自分のイメージ通りの目にならなかったりといった失敗例もあります。目頭切開は決して安い費用でできるものではないので、失敗しないためにも名医のいる美容外科を選ぶことが大切です。名医を選ぶポイントとしては、最初のカウンセリングを念入りに行なうかどうかです。患者の希望通りの目にするためには患者と医師で念入りなカウンセリングを行なう必要があります。ぱっちりとした可愛い目元にしたいという人もいれば、大人っぽい切れ長の目にしたいという人もいます。患者一人一人の要望に応え、最適な施術方法を提案してくれる医師を選ぶようにしましょう。そして、何といっても一番重要なのが医師の技術です。仕上がりを左右する重要なポイントなので、クリニックのホームページなどで医師の実績や経験を判断して慎重に選ぶようにしましょう。