目頭切開は名医にお任せ|仕上がりを左右する重要なポイント

女性

ほうれい線の種類と対策

笑顔の女の人

ひとことでほうれい線といってもその種類は様々です。ほうれい線は大きく分けて2つのタイプに分かれます。一つは浅いタイプ、もう一つは深いタイプのほうれい線です。浅いほうれい線は表皮性のシワで、肌の乾燥やむくみが原因と言われています。浅いほうれい線は20代の若者でもできるので、対策として日頃から肌を乾燥させないように保湿ケアを行なっておくと良いでしょう。顔のむくみは老廃物の排出がうまくいかないことが原因です。これの対策は、舌回しエクササイズなどで口周りの血行を良くすることでむくみがなくなりほうれい線をなくすことができます。一方、深いほうれい線は真皮性のシワで、肌の老化が原因です。歳を重ねるごとに生成されるコラーゲンの量が減少し、肌にハリがなくなります。そうなることで顔がたるみ、ほうれい線となってしまうのです。また、口周りの筋肉の衰えもほうれい線の原因になります。対策として、ヒアルロン酸が多く含まれているコスメを使って肌にハリを与えたり、ペットボトルを口にくわえて口周りの筋肉を鍛えたりするといった方法があります。こうした対策でも改善されないようであれば、クリニックで若返り治療を行なうという方法があります。ヒアルロン酸注射でたるみを解消してほうれい線を目立たないようにしたり、レーザー治療で皮膚がコラーゲンを生成するように活性化させたりと、効果的にほうれい線を消すことができます。自分のほうれい線がどのタイプでどのような対策が最適なのか見極めることが大切なのです。